夫婦問題・不倫問題改善カウンセリング

夫婦問題・不倫問題改善カウンセリング.net

『不倫を静観し続けるリスク』

こんにちは。
カウンセラーのNAOKO(松宮直子)です。

 

こんにちは。
カウンセラーのNAOKO(松宮直子)です。

 

私は、「不倫を静観し続ける」ということにあまり賛成をしていないのですが、そこには理由があるんですね。

 

 

★理由その1

 

 

1年〜3年ほどで不倫が終息して夫が戻ってきたときに、今まで押し殺してきた感情が爆発してしまい、夫に対して無感情(無関心)になってしまったり、怒りが大爆発して取り返しがつかないことになりやすい。

 

 

実際に、3年ほど何も言わずに我慢をし続けた結果、妻の方の心が壊れてしまい、妻が不倫をしてしまうケースも少なくありません。

 

 

女性が不倫をしてしまうと、夫に心が戻るのは難しくなることが多いので注意が必要です。

 

 

 

★理由その2

 

夫が何事もなかったように戻ってきても、そのことに全く触れることもないので、お互いに心を通わせることができずに、仮面夫婦になりやすい。

 

この場合、お互いに何を考えているかわからない状態になるので、腹の探り合いになってしまうことがあります。

 

特に、妻の方が心の中に悲しみや怒りを溜め込んでしまっているので、何かの拍子で爆発してしまうか、態度に出てしまいます。

 

 

言葉で伝えるよりも、態度で示した方が(怒りを)、相手にとっては「威圧感」がより伝わります。

 

しかし、男性は女性の態度から気持ちを察する能力が劣っているので、言葉でストレートに言わないとわからないことが多いのです。

 

「なんで怒っているのかわからない」「いつも不機嫌で嫌だな」としが思わないので、 より溝が深くなりやすいです。

 

そして、根本的な部分が未解決の為、不倫を繰り返す可能性があります。

 

妻も、いつまた不倫をされるのではないか。。といつも不安でたまらなくなります。

 

 

★理由その3

 

 

夫の不倫を放置し続けた結果、不倫期間が10年以上にも及ぶことがあります。

 

 

不倫のご相談を1000件以上させていただいていますが、不倫期間が10年、15年というケースもあります。

 

ご相談に来られた妻の心は崩壊寸前の方が多いです(涙)。

 

不倫期間が3年以上続くと、それはのぼせで不倫が続いているのではなく、完全に依存関係が形成されており、生活の一部となってしまっています。

 

この場合、「不倫を止めるきっかけがなかった」ということがほとんどです。

 

外部からの働きかけがないので、罪悪感を感じたり、不倫を続けることによって感じる葛藤や苦しみが伴わないので、不倫を止めるきっかけがありません。

 

不倫を止めてもらうには、上記の感情は必要不可欠です。

 

不倫によって得られる快感以上に、「不快な感情」を伴わないと、なかなか不倫を止めることができません。

 

以上のように、不倫を静観し続けるリスクはとても大きいんですね。

 

ただ、何かの「目的」があって、その為に「静観をする」と決めた場合は、良いと思うのです。

 

例えば・・

 

・ある程度「のぼせ」が落ち着くまでは静観していよう。落ち着いてきたら、ちゃんと 自分の気持ちを伝えよう。

 

 

・今伝える勇気がないので、もう少し勇気を持てる準備ができるまでは、伝えるのは控えよう。

 

 

・逆ギレして離婚を宣告されるのが怖いので、子供がもう少し大きくなるまでは静観していよう。

 

 

このように、自分の中で「目的がある」場合は、静観をするという選択もあると思うのです。

 

 

もし、夫に事実を伝える(不倫をしていることを知っていることや、止めてほしいこと) 場合は、できるだけ「最善を尽くした伝え方」が大切となるでしょう。

 

表面上だけ止めさせても意味がないからです。

 

できる限り「夫に考えてもらうこと」「夫自らが不倫をしていても何のメリットもない (心から満たされることはない)」ということを感じてもらうことが必要ですからね。

 

(※実際に夫自らがそのように感じるかどうかは、夫自身の領域になりますので、こちらはそのきっかけを与えるに過ぎません)

 

それが不倫の再発や、繰り返しを防ぐことにも繋がりますからね。

 

ただ、不倫は依存性がとても強いので、何回か繰り返し伝えることが大切です。

 

頭では「やってはいけない」(意識)、でも「やめられない」(無意識)というのが不倫なので、「無意識の領域に働きかけていく」には、「繰り返し」「継続的に」が必要不可欠ですからね。

 

静観し続けるリスク、自分の気持ちを伝えた場合のリスク、自分にとってどちらのリスクなら背負えるのか・・自分の中で天秤にかけて選択してみて下さいね。

 

夫が問題行動を起こしているのに、こちらがリスクを負うのも理不尽な話ですが。。(涙)

 

どちらの選択でも、自分自身が決断をしたことなら後悔も少なくなると思います。

 

不倫問題に直面していると心が傷つき疲弊しているので、なかなか勇気を持って動くこともできないと思います。

 

更に傷つくのも怖くなりますからね。

 

夫と向き合うことも、とてもエネルギーを使います。

 

周りの方々の助けを得ながら、少しずつ心に力を取り戻していって下さいね。

 


記事の最新情報は、カウンセラーNAOKOのブログ夫婦問題・不倫問題改善カウンセリング〜明日へ架ける橋にて発信中!

 

<夫の不倫問題を解決するコラム>

 

夫の不倫後〜妻の心を回復させるカウンセリング(夫の不倫が終わっている方向けのサイト)

 

夫の不倫問題に対処するためのカウンセリング(夫の不倫が渦中の方向けのサイト)

 

<読むだけでカウンセリング>

 

夫の不倫問題に対処するためのサポートブック(夫の不倫が渦中の方向け)

 

夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック(夫の不倫が終わっている方向け)

 

※読むだけでカウンセリングと同じような効果をもたらし、自力で解決できる力が身に付きます。

夫婦問題・不倫問題を解決して幸せな人生を取り戻すためのヒントはこちら!

電子書籍「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」




本書は、H26年に開催したワークショップ「夫の不倫後の妻の心のケア」をベースに、様々なテーマを盛り込み、更に内容を充実させました。

読むだけで夫の不倫で傷ついた心の苦しみや葛藤が軽減するように、自然な形で心の回復を促していけるように構成しています。

更に、無理をすることなく、新しい夫婦の関係性を築いていけるようにサポートしています。

電子書籍「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」の詳細はこちら!


夫の不倫後〜妻の心を回復させるカウンセリング


「夫の不倫は終わったけれど、心の傷が深くて前に進めない・・」

「不倫をした夫と再構築したいけれど、どうしても許せない気持ちが出てくる・・」

このようなお悩みをお持ちの方は、夫の不倫後〜妻の心を回復させるカウンセリングをご利用ください!

夫の不倫後〜妻の心を回復させるカウンセリング


電子書籍「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」




夫の不倫の渦中にある方向けのサポートブックです。

順番に読んでいくだけで、次第に「自分軸」が身につき、不倫をしている夫に適切に対処をしていくことができるようになります。

電子書籍「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」の詳細はこちら!


無料メルマガ


メルマガ購読・解除
 

「不倫に陥る心理とは?どうして人は不倫をするのだろうか?どうしたら不倫をやめるのだろうか?

心理的側面から徹底的に分析し、【不倫に対する対処法】や【夫に不倫をされて傷ついた妻の心の癒し方】【不倫問題を乗り越えた先の再構築について】など夫婦間で起こる不倫問題を解決していきます!

2,500件以上の相談実績を持つ、心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)による最上のヒント集。

※上記メルマガでは、カウンセリングの最新情報(翌月の予約可能枠、受付開始時期など)をいち早くお知らせします。この機会にぜひご登録ください!(登録は無料です)




ホーム RSS購読 サイトマップ
無料メルマガ カウンセリング予約 サービス・料金 カウンセラー紹介 体験者様の感想