夫婦問題・不倫問題改善カウンセリング

夫婦問題・不倫問題改善カウンセリング.net

『夫婦の心がすれ違っていく原因ベスト4』

こんにちは。
カウンセラーのNAOKO(松宮直子)です。

 

夫婦の心がすれ違っていく原因で上位を占めるものはなんだと思いますか?

 

ここでは「女性側からの働きかけのみ」に焦点を合わせていきます。

 

1 夫に何かお願いをしたり、要求をした後、その結果について「ありがとう」などの感謝の気持ちを伝えない。
逆に、「できていない箇所」を責めたり、「やってくれて当然」と思ってしまう。

 

 

2 セックスを求められても、その「理由」を伝えずに、「嫌だ」「気分じゃない」と拒否をしてしまう。

 

 

3 夫が相談をしてきたときに、「夫の為」と思い「過剰にアドバイス」をしたり又は「真剣に聴こうとせずに聞き流す」。

 

 

4 「夫はきっとこのようにしてくれるだろう」と期待をして、要求や要望を伝えない。期待していた返答がないと機嫌が悪くなり態度に出てしまう。

 

 

上記の1〜3つに共通をしている部分は、「夫のプライド」を傷つけてしまったり、夫に「自信を失わせてしまう」結果になりやすいんですね。

 

4については、元々男性は女性のように「察する能力が欠けている」ので、単純に「わからない」「気がつかない」ことが多いのです。

 

結婚生活が長くなってくると、つい「相手の立場に立って発言をする」ということを忘れがちになりますよね。

 

その中だるみのようなものが、少しずつ夫婦間の溝を大きくしていくことになります。

 

 

1〜4について詳しく説明していきますね。

 

 

1については、基本男性は「妻の役に立ちたい」「家族の役に立ちたい」と思っています。誰かの役に立つことが男性としての
喜びでもあり、幸せでもあるんですね。

 

しかし、やってくれて「当然でしょう」という気持ちが相手から伝わってくると、その瞬間に「やる気が失せてしまう」ことが
ほとんどです。

 

「何かしてあげたい」と思っていても、そんな気持ちが伝わってくると、もうやりたくなくなってしまうんですね。

 

次に、男性は何かをしてあげたことによる「成果」についての「賞賛」や「報酬」を求めています。つまり、何かお願い事をして、その後の
成果について何も感謝の気持ちがないと、どんどんやる気が失せていきます。

 

「俺なんかいないくてもどうでもいいだろう」「俺がいなくても妻は一人でも生きていけるだろう」とのように自信喪失感が
強くなり、結果、浮気や不倫問題が浮上したり、何かに依存をし始める傾向が強くなっていきます。

 

 

 

2については、男性が妻をセックスに誘うという行為は、実はとても勇気がいることでもあります。勇気を出して誘ったはいいけど、「嫌だ」「気分じゃない」
とのように拒否をしてしまうと、「全否定された」という感覚になり心がとても傷つきます。

 

心の癖が強い方は「もう俺を愛していないんだ」「俺のことが嫌いなんだ」との思考になってしまう場合もあります。

 

女性が思っている以上に、男性は繊細なんですね。

 

ただ、もちろん妻も「今はそんな気分じゃない」と思う時うときもありますよね。その時は、できるだけ「今体調が悪くて、今日は難しい。また次の機会
にしようね」とのように「具体的な理由」を示してあげるだけでも随分違います。

 

その方が、「全否定された」という思考になりづらく、「あぁ、そうか。今は体調が悪いんだ。気分が優れないんだ」とのように素直に受け止めることができるはずです。

 

無用に男性のプライドを傷つけることも減るでしょう。

 

 

 

3についてですが、夫が妻に何か悩みを相談してきたときに、妻が「夫の為に」と思い、「どうして●●しなかったの?」「●●した方がいいに
決まってるじゃない」とのように過剰にアドバイスをしてしまうと、男性は「自分には問題を解決する能力がないんだ」と自信が低下してしまう場合があります。

 

男性は、心のどこかで「自分で問題を処理できる能力がある」とのように、最後まで自分を「信頼していたい」気持ちが強いんですね。

 

そこで、過剰にアドバイスをし過ぎてしまうと、「俺は自分で対処できる能力がないと思われているんだ」と逆にプライドが傷ついて自信が
なくなってしまいます。

 

女性としては「良かれ」と思っている行為が、男性のプライドや自信を失わせている場合があるんですね。

 

ここはアドバイスしたい気持ちを少し我慢をして、「この人は自分で対処できる能力がある」と信じて見守ってあげましょう。

 

夫が相談をしてきたときに「真剣に聞こうとしない」については、「俺のことはどうだっていいんだ」「ないがしろにされている」
という感覚にさせてしまう場合があります。

 

過剰にアドバイスをすることはしなくても、夫の悩みや相談事に関しては真剣に耳を傾けてあげることが大切です。

 

男性は、自分の悩みを人に話さない人もいますが(自分の殻に閉じこもることによって悩みに対処をするので)、中には女性のように
「話すことによって気持ちが楽になる」人もいますので、どちらのタイプかを知っておくことも大事ですね。

 

 

 

4については、女性は「察する能力」が長けています。女性同士では上手く行くことがあっても、相手が男性の場合はそうもいかないこと
が多いんですね。

 

基本的に、男性は女性に比べて「察する能力」が劣っています。女性が「きっとこのようにしてくれるだろう」と思っていても、男性は
気づかないことがほとんどです。

 

女性は「愛しているのなら●●してくれるだろう」とのように、夫に直接要求や要望をしないで、「察してくれるのを待ちながら愛情を
図っている」ことがあります。

 

そして期待通りの返答がないとがっかりして不機嫌になってしまうんですよね^^;

 

言葉以上に「態度」や「表情」は相手に対して強力に伝わりますので注意が必要です。(言葉は全体の7%しか伝わらず、ほとんどが表情や
態度・声のトーン・視線などで伝わります)

 

この時の男性が感じていること、思っていることのほとんどが「何であんなに怒っているんだろう?わからないなぁ」です^^;

 

男性は、「直接に具体的に伝えていかないとわからない」ということを念頭に置いて、「察して欲しい」気持ちを少し抑えていきましょうね。

 

このように夫婦間の心のすれ違いでは、「男女の違い」を知っておくことで乗り越えられることが沢山あります。

 

上記に当てはまることはありましたでしょうか?

 

ちょっとした「工夫」と「伝え方」で夫婦関係も更に円満になっていくはずですよ(#^.^#)

 


記事の最新情報は、カウンセラーNAOKOのブログ夫婦問題・不倫問題改善カウンセリング〜明日へ架ける橋にて発信中!

 

<夫の不倫問題を解決するコラム>

 

夫の不倫後〜妻の心を回復させるカウンセリング(夫の不倫が終わっている方向けのサイト)

 

夫の不倫問題に対処するためのカウンセリング(夫の不倫が渦中の方向けのサイト)

 

<読むだけでカウンセリング>

 

夫の不倫問題に対処するためのサポートブック(夫の不倫が渦中の方向け)

 

夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック(夫の不倫が終わっている方向け)

 

※読むだけでカウンセリングと同じような効果をもたらし、自力で解決できる力が身に付きます。

夫婦問題・不倫問題を解決して幸せな人生を取り戻すためのヒントはこちら!

電子書籍「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」




本書は、H26年に開催したワークショップ「夫の不倫後の妻の心のケア」をベースに、様々なテーマを盛り込み、更に内容を充実させました。

読むだけで夫の不倫で傷ついた心の苦しみや葛藤が軽減するように、自然な形で心の回復を促していけるように構成しています。

更に、無理をすることなく、新しい夫婦の関係性を築いていけるようにサポートしています。

電子書籍「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」の詳細はこちら!


夫の不倫後〜妻の心を回復させるカウンセリング


「夫の不倫は終わったけれど、心の傷が深くて前に進めない・・」

「不倫をした夫と再構築したいけれど、どうしても許せない気持ちが出てくる・・」

このようなお悩みをお持ちの方は、夫の不倫後〜妻の心を回復させるカウンセリングをご利用ください!

夫の不倫後〜妻の心を回復させるカウンセリング


電子書籍「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」




夫の不倫の渦中にある方向けのサポートブックです。

順番に読んでいくだけで、次第に「自分軸」が身につき、不倫をしている夫に適切に対処をしていくことができるようになります。

電子書籍「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」の詳細はこちら!


無料メルマガ


メルマガ購読・解除
 

「不倫に陥る心理とは?どうして人は不倫をするのだろうか?どうしたら不倫をやめるのだろうか?

心理的側面から徹底的に分析し、【不倫に対する対処法】や【夫に不倫をされて傷ついた妻の心の癒し方】【不倫問題を乗り越えた先の再構築について】など夫婦間で起こる不倫問題を解決していきます!

2,500件以上の相談実績を持つ、心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)による最上のヒント集。

※上記メルマガでは、カウンセリングの最新情報(翌月の予約可能枠、受付開始時期など)をいち早くお知らせします。この機会にぜひご登録ください!(登録は無料です)




ホーム RSS購読 サイトマップ
無料メルマガ カウンセリング予約 サービス・料金 カウンセラー紹介 体験者様の感想