夫婦問題・不倫問題改善カウンセリング

夫婦問題・不倫問題改善カウンセリング.net

『愛着飢餓がもたらす影響』

浮気を繰り返す人、何かに依存しやすい人、自殺衝動に駆られてしまう人に共通してみられるのが、この「愛着飢餓」です。

 

ただ、全て愛着飢餓があるから悪いというのではありません。

 

今回は、生きづらさを感じるほどの「愛着飢餓」を持っている方についてです。

 

このような方々の生い立ちをみていくと、幼少期や思春期の頃に「親からの愛情を得られてない」と強く感じています。

 

きっと、親は親なりに愛しているのでしょうが、子供にとっては満たされていないものを感じていたのかもしれません。

 

 

完璧な親なんていませんからそこは本当に難しいところでもあるのですが、一番大事な時期に「自分という存在をありのまま
に認められていない」と感じたり、兄弟で比較されたり、しっかり自己肯定感が築けなかったりすると、その時の満たされない感情
は大人になっても引き継がれ、顕著に表れるようになります。

 

 

不倫問題でも、根っこにある部分がこの「愛着飢餓」であることが非常に多いんですね。(特に、一度だけの不倫とかではなく、
依存性の高い不倫など)

 

そして、「親の死」をきっかけに不倫に至ってしまう方も少なくありません。

 

多くの方は、親に満たしてもらえなかった愛情を「パートナー」に求めるようになります。(無意識的に)

 

親に求めていた愛情が強ければ強いほど、パートナーからも強い愛情を求めてしまうんです。

 

ですから、パートナーは普通に愛情を与えていても、それでも愛着飢餓が強い人にとっては「足りない」と感じやすいんですね。

 

不倫問題が浮上してきたときは、このバランスが崩れてしまっている時だと感じます。

 

 

愛着飢餓が強い人ほど、愛情に対しての信頼性が少ないので(愛情を上手く受け取ることができない、愛情を感じにくい)、
「常に」愛情を貰うことができないと不安でたまらなくなります。

 

昨日は「大事にしてもらえたと感じた」しかし次の日に何かちょっとでも否定をされると「やっぱり愛されていないんだ」とのように
「愛情の基盤」を作ることが難しいのです。

 

 

なぜなら「愛情」というものを信じることができないからなんです。

 

安定した愛を感じたことがないからこそ、信じられないのです。

 

でも、心の底では常に誰かからの愛情を求めているのです。

 

このように確固たる基盤ができていないので、感情は不安定になりやすいんですね。

 

 

何か自分を否定されたと感じたり、パートナーからそして親から愛情を得られていないと感じると、それを埋めるかのように、
様々なものに依存をするようになる場合があります。

 

それは不倫という形だったり、お酒、ギャンブル、薬物など等。。

 

ですから、不倫をする方は、アルコール依存症の傾向にあったり、ギャンブル依存症、借金癖など並行して依存対象を持っていることが
多いんですね。

 

 

上記は、人への依存、物への依存ですが、自分自身に依存してしまう人は、「うつ病」にもなりかねません。

 

 

不倫を断ち切ろうとしている段階で「うつ病」になってしまう方もいるのですが、人に依存できなくなると今度は「自分」に依存してしまうの
です。

 

このような方々をサポートするのは、大変難しい面もあります。

 

こちら側からのサポートというのは、限界もあります。

 

本人自身もしっかり自分と向き合うことが必要不可欠だからです。

 

このような方を支える為に、自分なりにベストを尽くしても難しい場合は、それ以上の責任を抱える必要も取る必要もありません。

 

私の努力が足りなかったから・・・と自分を責める必要もありませんからね。

 

限界を知ることも大切なことです。

 

 

自殺衝動に駆られてしまいやすい人も、このような愛着飢餓が強く、パートナーや恋人から愛情を得られていないと感じると、本当に心が
孤独になってしまうんですね。

 

一番欲しかった時期に親からの安定した愛情が得られない・・それを今度はパートナーで埋めようとするのですが、それすらも得られない・・

 

と感じると、「自分はもう一人ぼっちなんだ。誰からも愛されることはないんだ」と強烈な孤独感や喪失感を覚えます。

 

 

それが生きていく気力を奪ってしまうのかもしれません。

 

何かに依存することにより、感情を麻痺させているのかもしれません。

 

大人になってしまった場合はもう親からの愛情を期待しても難しいですから、今度は「自分の中で自分を愛してあげる」ことを学ぶ必要
があります。

 

 

自分の中で確固たる基盤を作ることが、何よりも大切となります。

 

 

カウンセリングでも、パートナーからの愛情を得られずに苦しんでいる方が沢山います。

 

中には、「死んでしまいたい」と仰られる方もいます。

 

このように感じてしまったときは、パートナーからの愛情を取り戻そうとする以前に(無理をして頑張る前に)、「自分を大切にすること」
から始めて欲しいと思います。

 

そして、パートナー以外の周りの方々に目を向けてみましょう。

 

友人や同僚、子供など「愛情を注いでくれる人」は必ずいるはずです。パートナーだけではないはずです。

 

一人ではないんだ。孤独ではないんだ。自分を必要としてくれる人が必ずいますからね。

夫婦問題・不倫問題を解決して幸せな人生を取り戻すためのヒントはこちら!

電子書籍「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」




本書は、H26年に開催したワークショップ「夫の不倫後の妻の心のケア」をベースに、様々なテーマを盛り込み、更に内容を充実させました。

読むだけで夫の不倫で傷ついた心の苦しみや葛藤が軽減するように、自然な形で心の回復を促していけるように構成しています。

更に、無理をすることなく、新しい夫婦の関係性を築いていけるようにサポートしています。

電子書籍「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」の詳細はこちら!


夫の不倫後〜妻の心を回復させるカウンセリング


「夫の不倫は終わったけれど、心の傷が深くて前に進めない・・」

「不倫をした夫と再構築したいけれど、どうしても許せない気持ちが出てくる・・」

このようなお悩みをお持ちの方は、夫の不倫後〜妻の心を回復させるカウンセリングをご利用ください!

夫の不倫後〜妻の心を回復させるカウンセリング


電子書籍「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」




夫の不倫の渦中にある方向けのサポートブックです。

順番に読んでいくだけで、次第に「自分軸」が身につき、不倫をしている夫に適切に対処をしていくことができるようになります。

電子書籍「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」の詳細はこちら!


無料メルマガ


メルマガ購読・解除
 

「不倫に陥る心理とは?どうして人は不倫をするのだろうか?どうしたら不倫をやめるのだろうか?

心理的側面から徹底的に分析し、【不倫に対する対処法】や【夫に不倫をされて傷ついた妻の心の癒し方】【不倫問題を乗り越えた先の再構築について】など夫婦間で起こる不倫問題を解決していきます!

2,500件以上の相談実績を持つ、心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)による最上のヒント集。

※上記メルマガでは、カウンセリングの最新情報(翌月の予約可能枠、受付開始時期など)をいち早くお知らせします。この機会にぜひご登録ください!(登録は無料です)




ホーム RSS購読 サイトマップ
無料メルマガ カウンセリング予約 サービス・料金 カウンセラー紹介 体験者様の感想